日本酒の話。  静岡県富士宮市富士高砂酒造『ダイヤモンド富士』


こちらは出展や落語会などで
いろいろとお世話になっているあきのかなこさんからいただきました。

日曜日、あかぎマルシェから帰りまだ花粉症が改善されないので
ビールを飲もうと思っているとウチの怖い嫁から
「この前のきりたんぽが残っているから今シーズン最後の鍋ね。」
と言われ「あ~そう、じゃぁビール買ってくる」と言うと
「ホタルイカもあるから日本酒にしなよ」ということで
あきのさんからいただいた日本酒を飲みました。
嫁よ、最初から日本酒が飲みたいって言えよ。
まわりくどいんだよ。

名前がすごい。
その名も『ダイヤモンド富士』
特別純米なので最初の一杯は冷で残りは燗でいただきました。

冷では切れの良さ、燗ではふくよかさが楽しめました。
ホタルイカに合いました。

もうすぐ花粉症の季節も終わるので今から冷酒を飲むのが楽しみです。

さて次は何を飲もうかな。
スポンサーサイト

久しぶりに日本酒の話。  広島県の銘酒、西條鶴。


昨日は室内開催で花粉症が少し和らいだので久しぶりに日本酒を飲みました。
花粉症の季節に日本酒を飲むと翌朝、
喉がカラカラになって地獄を見ます。

ビールを買ってきたのですがウチの怖い嫁が
きのことトリ貝のバター焼き、お刺身にきりたんぽ鍋を用意したので日本酒に変更しました。

こちらのお酒は初めてで出展仲間の霽月さんからいただきました。
奥様のクルテさんのご実家の方近くの酒蔵だそうです。
お米の味が際立っていてまさに純米酒といえる美味しさ。
しっかりした飲みごたえです。

新酒が出て日本酒がおいしい季節なのに
花粉症のせいで毎年つらい思いをしています。
早く花粉症の季節が終わらないかなぁ。

日本酒の話。 秋田県の銘酒、『まんさくの花』


冷蔵庫に日本酒が冷やしてあっても
次の日の出展を考えると飲めませんでした。
しかし昨日は雨で中止が予想されたので思いっきり飲みました。

今回は私の大好きな秋田県の銘酒、『まんさくの花』。
『まんさくの花』はなんと言っても香りが素晴らしい。
もちろん味もとっても飲みやすく美味しいですよ。

今回の肴は秋田出身の出展仲間、ホシイヤさんから頂いた『いぶりがっこ』と
冷凍保存していた『はたはた』です。
両方とも秋田を代表する食べ物なので相性抜群ということは言うまでもありません。

次回は何を飲もうかな?
そしていつ飲めるかな?

日本酒の話。  山形県『奥羽自慢』。


前の花火の話と連結しているのですが、
花火から帰り今度はウチの怖い嫁が
「今日は日本酒飲むから。」と言われ
山形県鶴岡市の『奥羽自慢、特別純米』を飲みました。

めずらしく協会9号酵母で作られたそうで
9号酵母特有のちょっと重めです。
でもとっても美味しい。
栃尾の油揚げ、カンパチのお刺身、枝豆、アナゴの白焼きと飲みましたが
とっても合いましたよ。

書き忘れるところでした。
あまり都内近郊ではあまりお目にかかれないこちらの銘柄は
私の友人、埼玉県熊谷市の日本酒の名店、『はし本酒店』で購入できます。
詳しくはこちらをどうぞ。

さて次回は何を飲もう。

久しぶりに書きます、日本酒の話。 『澤乃井 純米吟醸』


退院祝いに熊谷の日本酒の名店、友人の『はし本酒店』店主、伸ちゃんから何本か、
他の友人からも何本か、
そして落語会でいつもお世話になっている『三ツ矢酒店』さんに頼んでいた今回の『澤乃井』など
冷酒が10本集まり冷蔵庫が日本酒でパンパンになり、
ウチの怖い嫁に「冷蔵庫に日本酒がありすぎで他のものが入らない。だから今日は飲むよ。」
と言われ昨日、1本開けました。

こちらはここでも何回か書いた立春に飲む樽囲いを150日寝かしたものです。
立春酒より角が取れて丸みが出てとても美味しいです。
昨晩は冷奴、鱧、ホヤで飲みました。
山側のお酒で合うか心配でしたが
鱧、ホヤの苦味などを甘みがさっぱり流してくれとても美味しかったです。

さて次回は何を飲もうかな?
私、生まれも育ちも西荻窪です 西荻くつしたです
本場徳島県産の藍にほれ込んで 健康に良い様々な効果を伝えたくて 奈良県産 綿100%の くつしたを 染め続けております。      藍の染め液には、抗菌・防臭・保温・保湿の効果があります。それを、最大限に活かすために合成化学成分はほとんど使わずに染めております。その効果を、本藍染たびくつしたでぜひお試しください。

nisiogi389

Author:nisiogi389
FC2ブログへようこそ!

本藍染女性用たびくつした ゆるくちゴムなし
ゆるたび_R

足首に締め付けがないので ご年配の方や就寝時履かれる方にオススメ
サイズは 22~24 cm です
1200円にて販売中です 

ご意見・ご感想はこちらから
本藍染くつしたのご注文も お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
応援ありがとうございます
気に入っていただけたら

FC2Blog Ranking

リンク