fc2ブログ

お葬式の値段ってこんなに違うの~、の話


早いもので伯父が亡くなってから1週間が経ち、
この1週間は覚えていないほどの早さで
時間が進みました。

伯父は生涯独身を通したので
葬儀が出来るのは姉であるウチの母で
そして母には喪主はしてもらいましたが
年老いているので葬儀の手配は私がしました。

8月の末に1度、危篤状態になったため
葬儀社の手配を始めました。

ネットで『家族葬、安価な葬儀』で検索し
ヒットしたところに見積もりを出してもらいました。

最初は菩提寺のホールで葬儀をしようとしたので
紹介された葬儀社の見積もりが出張費込みで130万円。
(火葬代込)
それに菩提寺のホールの借り賃が加わるので
約160万くらいと言われました。

コロナ禍だし家族10人以下でやるのにちょっと高いということで
「もう少し値段は落とせませんか」と言うと
「東京で1番安くできるところを紹介します」と返答をいただきました。
で、出された見積もりが80万円。

私も葬儀の手配をしたことがないので
この時は「こんなものか」と思っていました。

2,3日経ち事の進め方を知りたかったので
「葬儀社の方と話がしたい」とネットの会社に電話をすると
「それは教えられない。私が間に入りますので何でも言ってください」
と言われましたが「急ぎで用事がある」と言ったら
電話番号をようやく教えてくれました。

ここからが本題です。
良い出会いがありました。

直接電話すると葬儀社の方がいろいろと
葬儀の裏話を教えてくれました。

今回はちょっと長いですよ~

まず、菩提寺でしなければいけないのか。
菩提寺ですると出張費がかかり
会場費は言いなりになってしまうので
葬儀社の持っている会場でしませんかと提案。
ここで50万ほど違いました。

またネットの会社には手数料が入るため
その分、高くなるとのこと。
その後1度もネットの会社とは連絡を取っていません。

あと家族葬なので案内板やお返しはいらない。
食事もなし。
お花も外注のお花屋さんのもの。
控室もなし。

そして大事なのが火葬場の代金。
初めは近くの民間でやる予定でしたが
葬儀社の会場近くの都営火葬場を紹介されました。
知らなかったのですが民間だとチップが必要だそうです。
でも都営だといらない。
民間だと火葬している間、控室を使うのですが
それが1時間で4万円。その他、飲み物代。
そしてチップ。
都営火葬場には喫茶室がありそこで待ったらいかがですか、
と提案。
火葬場でも5万円ほど違いました。

とっても良い人で最初の見積もりでも安いのに
更に8万円ほど引いてくれて34万。
その分、少しお花を増やすことが出来ました。

これだけ書くと安くしたせいで、
ちょっと残念な葬儀だと思われますが
そんなことは全くありません。
充分すぎるほどの葬儀が出来ました。

葬儀社さん、火葬場、お花代すべて払った金額は
48万円。

一番最初の計画より100万以上違います。

その他、戒名代やお経代などがかかります。
担当者さんの話では戒名にこだわらなければ
10万から高くて50万だそうです。
しかし伯父の場合、お経・戒名は菩提寺にお願いしてほしい
との約束があったのでたっぷりここでお金がかかりました。

その時も担当者さんは
「50万を最高値として負けないでください。
 ダメだったら他に頼むくらいの気持ちで」
と励ましてくれましたがダメでした。

でも総額から言ったら本当に安く良い葬儀が出来ました。
家族6人しかいないしこれで充分。
葬儀社さんに感謝です。

画像の手引書は役所に領収書などを提示すると
7万円が帰ってくることも教えていただきました。

葬儀社さんのヒントは大田区です。

明日からは準確定申告をしないと~。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

私、生まれも育ちも西荻窪です 西荻くつしたです
本場徳島県産の藍にほれ込んで 健康に良い様々な効果を伝えたくて 奈良県産 綿100%の くつしたを 染め続けております。      藍の染め液には、抗菌・防臭・保温・保湿の効果があります。それを、最大限に活かすために合成化学成分はほとんど使わずに染めております。その効果を、本藍染たびくつしたでぜひお試しください。

nisiogi389

Author:nisiogi389
FC2ブログへようこそ!

本藍染女性用たびくつした ゆるくちゴムなし
ゆるたび_R

足首に締め付けがないので ご年配の方や就寝時履かれる方にオススメ
サイズは 22~24 cm です
1200円にて販売中です 

ご意見・ご感想はこちらから
本藍染くつしたのご注文も お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
応援ありがとうございます
気に入っていただけたら

FC2Blog Ranking

リンク