fc2ブログ

天然藍の染料 『すくも』の紹介 其の2

P3140792.jpg

『すくも』にカビが生え染められるようになるまで
約二年近くの年数がかかるのですが
藍は葉が染まるのでもちろん葉を育てるところから始まります。

私が藍を送って頂いている、
現代の名工にして無形文化財保持者の佐藤昭人先生は
3月上旬の大安で毎年やってくるツバメが帰って来るのを待って
藍の種を蒔きます。

気温などには頼らずにツバメの帰還を待って種を蒔くそうです。

5月の中頃になると芽を出した藍が20センチ程の大きさになってきます。
それを今度は大きな畑に植え替えます。

そして梅雨明けと同時に70センチ程に成長した藍を刈っていきます。

刈り取りが終わると藍を乾燥させ、葉を細かく刻み
大型扇風機で葉と茎に分けます。
これは藍粉成し(あいこなし)と呼ばれる作業で
葉を小さく砕くことにより藍の色を出しやすくさせるそうです。

そしていよいよ藍を醗酵させていきます。
9月上旬の大安の日に藍を160センチほど積み上げ
水を打ち、交ぜ返し70度の温度を保持し藍を醗酵させていきます。

時間が経つにつれ作業場は物凄いアンモニア臭が充満します。

保温のため「むしろ」を掛けたり、
添加物のない無添加の良質の日本酒を上げたりして
藍のご機嫌を取りながら醗酵させていきます。

このように約100日間かけ『すくも』を完成させます。

そして「かます」に入った『すくも』を半年以上経過させ
カビが生えてきたことを確認して
やっと染めることが出来ます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

私、生まれも育ちも西荻窪です 西荻くつしたです
本場徳島県産の藍にほれ込んで 健康に良い様々な効果を伝えたくて 奈良県産 綿100%の くつしたを 染め続けております。      藍の染め液には、抗菌・防臭・保温・保湿の効果があります。それを、最大限に活かすために合成化学成分はほとんど使わずに染めております。その効果を、本藍染たびくつしたでぜひお試しください。

nisiogi389

Author:nisiogi389
FC2ブログへようこそ!

本藍染女性用たびくつした ゆるくちゴムなし
ゆるたび_R

足首に締め付けがないので ご年配の方や就寝時履かれる方にオススメ
サイズは 22~24 cm です
1200円にて販売中です 

ご意見・ご感想はこちらから
本藍染くつしたのご注文も お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
応援ありがとうございます
気に入っていただけたら

FC2Blog Ranking

リンク