藍の種を収穫します。

P1061094_R.jpg
P1091097_R.jpg
P1091098_R.jpg

茎が赤くなったり、穂先が茶色になったら種を収穫します。

乾燥して晴れた日に行います。

まず、根っこからカラカラになった藍を切り分けます。

次に二番目の画像のように穂先を茎から取り分けます。

そして茶色になった穂先を指でこすると茶褐色の種が出てきます。

以前、藍の葉にはいろいろな効能があると書いたことがありましたが
この種にも効能があります。

明治時代以前にはこの種は滋養強壮の薬として用いられていました。

私は種がたくさん余ったときは煎って蕎麦茶のようにして飲んだり、
緑茶に混ぜて飲んだりしています。

藍は本当に万能薬なんですよ。


そして収穫した種は3月下旬から4月上旬頃蒔きます。

もう少しお待ちください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私、生まれも育ちも西荻窪です 西荻くつしたです
本場徳島県産の藍にほれ込んで 健康に良い様々な効果を伝えたくて 奈良県産 綿100%の くつしたを 染め続けております。      藍の染め液には、抗菌・防臭・保温・保湿の効果があります。それを、最大限に活かすために合成化学成分はほとんど使わずに染めております。その効果を、本藍染たびくつしたでぜひお試しください。

nisiogi389

Author:nisiogi389
FC2ブログへようこそ!

本藍染女性用たびくつした ゆるくちゴムなし
ゆるたび_R

足首に締め付けがないので ご年配の方や就寝時履かれる方にオススメ
サイズは 22~24 cm です
1200円にて販売中です 

ご意見・ご感想はこちらから
本藍染くつしたのご注文も お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
応援ありがとうございます
気に入っていただけたら

FC2Blog Ranking

リンク