1月の3連休、京都に行ってきました。 京都冬の旅2015特別拝観 本法寺

P1121365_R.jpg
P1121367_R.jpg

次に行ったのが
なぜだか来たことがなかった『本法寺』です。

近くに何回か来たことがあるのにです。

そしてこちらといえば
私の大好きな大好きな『長谷川等伯』ゆかりのお寺です。

日蓮宗の信仰者だった等伯は
出身の能登からこの本法寺を頼って上洛したそうです。

銅像は若かりし頃の等伯です。
ずーっと見たかったので、いや~感動しました。

なので等伯筆の作品がもちろんありますよ。

等伯ファンなら誰でも知っている、
本法寺といえばそう等伯の『涅槃図』です。

この『涅槃図』は等伯の息子、久蔵の死をともらうために書いたといわれています。
(久蔵は智積院の国宝『桜図』を書いた後、若くして亡くなりました)
中段右には泣き崩れている等伯自身も書かれています。

そしてこの『涅槃図』はとにかく大きい。
拝観させていただける施設は
この『涅槃図』を見せるためにおそらく作ったのでしょう。

ちなみに本物は年に数回しか見られません。
今回もレプリカでした。

私は本物を東京国立博物館での『長谷川等伯特別展』で見ました。
この時は大きすぎて置ききれなく、
裾を曲げての展示でした。
この展示施設でぜひ一度、本物の『涅槃図』を見てみたい。

そしてこちらの見所はもうひとつ。
琳派を作った中心人物、
本阿弥光悦作庭の『巴の庭』があります。

こちらのお庭もいろいろな仕掛けがあって素晴らしいお庭でした。

今回は時間がなく2箇所しかいけませんでしたが
『頂妙寺』には行きたかったなぁ。
俵屋宗達筆の『牛図』、運慶作の仏像は見たかった。
お時間のある方は見たほうが良いですよ~。

これにて今回の旅の報告は終わります。
興味のない方には苦痛極まりなかったことをお詫びします。

少しでも皆さんの何かのお役に立てたのなら幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私、生まれも育ちも西荻窪です 西荻くつしたです
本場徳島県産の藍にほれ込んで 健康に良い様々な効果を伝えたくて 奈良県産 綿100%の くつしたを 染め続けております。      藍の染め液には、抗菌・防臭・保温・保湿の効果があります。それを、最大限に活かすために合成化学成分はほとんど使わずに染めております。その効果を、本藍染たびくつしたでぜひお試しください。

nisiogi389

Author:nisiogi389
FC2ブログへようこそ!

本藍染女性用たびくつした ゆるくちゴムなし
ゆるたび_R

足首に締め付けがないので ご年配の方や就寝時履かれる方にオススメ
サイズは 22~24 cm です
1200円にて販売中です 

ご意見・ご感想はこちらから
本藍染くつしたのご注文も お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
応援ありがとうございます
気に入っていただけたら

FC2Blog Ranking

リンク