藍のちょっといい話 其の2


この画像は昨日紹介した帳面の中身です。
これは手板法といって醗酵した藍(スクモ)を手の平に取り水を加えて練り上げ、和紙の上に押して出来具合を見ます。この手板法の鑑定は正確で、江戸時代からこれにより等級が決められ、値段が付けられました。藍農家はこの手板法の帳面を持って藍を売りに行ったそうです。
この話をこれを下さったお客様にすると、「そうらしいねぇ。私も聞いた話なんだけど、このご先祖様も毎年、お正月明けにこの帳面を持って東京に藍を売りに出て行って、その藍の売れたお金でそのまま帰らずに遊びに行って、春まで帰ってこなかったんだって。それだけ遊んだって春から先も家族が裕福に生活できたらしいから藍は儲かったんだねぇ。」と言ってました。
今では考えられないですけどね。藍には良い時代だったんですね。しかしこの後、コールタールから抽出した安価で簡単に染まる化学染料が主流となり、手間がかかり高価な藍は廃れていったのです。
しかし二ヶ月、芸者遊びしてそれから先も生活できたって、どれだけ儲かったんですかねぇ。そういえばお客さんも「藍がその当時のままずっと売れていればウチだってお茶農家に商売換えしなかったんだろうね。」と言っていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私、生まれも育ちも西荻窪です 西荻くつしたです
本場徳島県産の藍にほれ込んで 健康に良い様々な効果を伝えたくて 奈良県産 綿100%の くつしたを 染め続けております。      藍の染め液には、抗菌・防臭・保温・保湿の効果があります。それを、最大限に活かすために合成化学成分はほとんど使わずに染めております。その効果を、本藍染たびくつしたでぜひお試しください。

nisiogi389

Author:nisiogi389
FC2ブログへようこそ!

本藍染女性用たびくつした ゆるくちゴムなし
ゆるたび_R

足首に締め付けがないので ご年配の方や就寝時履かれる方にオススメ
サイズは 22~24 cm です
1200円にて販売中です 

ご意見・ご感想はこちらから
本藍染くつしたのご注文も お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
応援ありがとうございます
気に入っていただけたら

FC2Blog Ranking

リンク